中学生のプログラミング事情と英会話教育事情

中学生のプログラミング教育の重要性と、プログラミング事情について

より実践的に!!中学生のプログラミングのカリキュラム!

市川など全国的に、中学校では今のカリキュラムであっても情報技術についての教育が行われています。中学校では技術家庭の『技術』の授業でプログラミングの仕組みやコンピューターネットワークを学んでおり、文部科学省の発表した2020年の『学習指導要領』においては、小学校でのプログラミング教育の必修化に加えて、中学校でも情報技術についてのカリキュラムが強化されることになっています。現在は、主として情報モラルに関して学んでいて、現行の学習指導要領の『情報に関する技術』の項については、情報通信ネットワークと情報モラル、デジタル作品の設計や制作、プログラムでの計測や制御などが挙げられています。その中でも情報モラルが重要とされていたのです。それが、2020年の改訂後には『情報の技術』の詳細は生活および社会を支える情報の技術、ネットワークを使った双方向性のあるコンテンツをプログラミングで問題解決する、計測や制御のプログラムでの問題解決、社会の発展や情報の技術となる予定です。

プログラミングで問題解決能力を伸ばすことが目的!

新指導要領では、プログラミングでの問題解決が意識されているのが伺えます。新たな中学校での技術学習カリキュラムについては、小学校でプログラミングが必修となったことでプログラミング的な考え方が身に付けられている点が、前提として考えられます。今の時代には情報活用能力が必要とされ、小学生、中学生の頃からプログラミングの塾に通う子供は年々増加し、プログラミング教育は日々重要性を増しているとも言えます。この情報活用能力とは、様々な事柄と情報を結び付けて把握し、それを適切に活用して問題を発見・解決できたり、自らの考えを形成したりしていくのに必要となる能力の事を指します。市川に住む中学生のなかでも、プログラミングの塾に通う人は日に日に増えているようです。

市川市で中学生の英会話(英語)教育に特化した塾まとめ

市川市の英語塾「IBイングリッシュ英会話」

市川の中学生が英会話塾に通うなら、『IBイングリッシュ英会話』という塾も選択肢として挙げられます。中学生なら中学生・高校生コースのジュニア英会話レッスンがあります。ネイティブ講師による英語のみの英会話レッスンです。市川の生徒も受験に有利となる英語耳も育てられます。高校受験もしくは各種検定試験に配慮しつつ、全て英語で授業を行ってくれる塾なのです。また、『中学生英語(高校受験コース)』は日本人によるレッスンであり、資格試験や受験英語などの授業が行われます。1対1から1対4程度の個別指導方式であり、じっくりと教えてもらえます。市川の生徒も総合的な英語力が養われますし、個別指導なので各生徒のレベルやそれぞれの目標に合わせたレッスンをしてもらえる塾なのです。それに、生徒1人ずつのレッスン時の様子や理解度、課題点等を、個別指導レポートに記入して毎回家庭に報告してくれる特色も市川のこちらの塾にはあります。文部科学省が推進している英語での英語の授業と言うスタイルであり、市川の中学生の定期テストでも慌てずに英文法力などが身に付けられます。

市川市の英語塾「あぜりあ」

市川の中学生なら、『あぜりあ』と言う英会話塾に通うのはいかがでしょうか。中学生の英会話クラスでは10代の生徒用のテキストを用いて、沢山の経験のあるネイティブ講師が丁寧に教えてくれます。少人数制となっているため、会話力も確実に身に付くのです。また、学校のクラスメートよりも格段に英語でコミュニケーションが取れるようになるので、英語にも自身が持てるようになり、市川の中学生も英検の二次試験にも有利となります。こちらの塾では生徒のレベルに合う教材を使い、学校の英語や受験に備えることができます。テキストの中の1冊は教科書に準拠しているものを使っているため、定期テスト対策もしっかりとできるのです。市川に住む中学生の保護者の方は英会話塾選びの参考になさってください。