中学生の英会話教育

中学生の英会話の重要性はどこにある?そして英会話事情とは

英語教育は「読み書き」から「話す」へ

市川の中学生も、塾に通い英会話を習うのは重要です。2011年より小学校での英語が必修科目となり、それに伴って中学校での英語教育も変化が求められるようになってきています。それまでなら、中学校の英語教育と言えば読んだり書く面に重点が置かれていて、コミュニケーションのためのツールとしての英語を指導するという視点はありませんでした。ただ、国際化の流れのある昨今では英語が必須という見方も増えており、読む・書くだけではなく聞く・話すといったスキルも必要であると言われるようになってきたのです。

習い事ランキングでは『英会話教室』が上位に!

中学生などの子供の習い事ランキングでは『英会話教室』が上位にランクインするほどに、塾での英語教育は関心を寄せられています。よって、中学生も英会話教室に通っている生徒が増加しているのです。また、日本の中学校で英会話が重視されないのは、受験英語に英会話はあまり必要ではないのが理由です。また、中には中学校の英語教師に英語を話せない方がいるという事情も含まれていると考えられます。それでは、学校の授業でも英会話を取り入れられません。さらに、生徒側に英語を聞き取り理解するという段階の準備ができていない点から、教師が英語で話したとしても、生徒は理解できないという状況になってしまうでしょう。市川だけでなく全国的な問題ですが、中学生の英会話はこうした状況にあるのです。

市川市で中学生の英会話の教育に特化した塾は色々ある!

市川の中学生の英会話塾「ベルリッツ・ティーンズ」

市川で中学生が英会話の塾に通うなら、『ベルリッツ・ティーンズ』はいかがでしょうか。ベルリッツ・ティーンズと言う塾では、『中学準備から新中1年生コース』があり、英会話の基礎を固めたい市川の中学生にぴったりです。会話力を身に付けつつ中学英語を先取りしたいという方や、正しい発音を身に付けたい方に適しています。それに、早いうちから『英語だけ』という環境に慣れておきたい方、学校で学ぶ英語だけでなく会話もできるようになりたい市川の中学生にもマッチしている塾のコースです。

授業は外国人教師によるマンツーマン!

外国人教師によるマンツーマン授業となっていて、会話量が豊富でありバランス良く話す力と聞く力が身に付くでしょう。また、市川のこちらの塾には『授業・受験対策/英会話力の向上』というコースもあります。こちらでは、コミュニケーションツールとしての英会話力を身に付けられるのがポイントです。1回のレッスンでは、レッスンのゴールを設定して必要となる語彙やフレーズが紹介されます。それから会話を繰り返して練習し、聞く力と話す力を半々にしていきます。続いて、実際に使用する場面を想定し、そこでの役割を演じて実際でのポイントを身に付けるというロールプレイを行って仕上げをするのです。

数種類のコースが用意されている「イーオンキッズ」

市川の中学生なら、『イーオンキッズ』と言う英会話の塾も選択肢の1つです。市川にあるこちらの塾では中学生のために数種類のコースが用意されているのが特徴です。『中学生 実践英会話クラス(外国人教師)』は、実践的な外国人教師との会話を通して、ネイティブの発音やアクセントを身に付けて、異文化も学べます。

日本人教師による4つの技能の指導も!

日本人教師の実践英会話クラスもあり、会話に必須となるリスニングやスピーキングのみではなく、リーディングやライティングといった文字でも伝えられる方法も含んだ4つの技能をバランスよく学び、重要な構文や単語をきっちりと習得し、会話力に加えて総合的な英語力を養うのが目的です。なお、受験英語にも対応できるのも魅力の1つです。さらに『中学生 外国人教師英会話+文法クラス』もあり、高いレベルのコミュニケーション能力を備えて学校での英語などにも対応できる総合的な英語力が身に付きます。また、市川の塾の『特別コース/プライベートレッスン(中学生)』は、個々のレベルおよび個性、学習目的に即したレッスンが提供されるのが特色のコースです。